一般社団法人 石川県木造住宅協会

Feel of wood いしかわの快適な暮らしをデザインする「木の家」

076-240-4081

お問い合せ

石川県木造住宅協会
について

石川県木造住宅協会について

業務内容

国土交通省 補助事業

「平成29年度地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業」 住宅ストック社会の形成に資する、木造住宅施工技術研修

国土交通省補助事業の「平成29年度地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業」に研修会の実施計画を提案し、採択された。
性能向上リフォーム並びに長期優良住宅(新築)への取り組みに向けて、会員各社の技術力及び知識力向上のための研修会を実施する。

事業の概要

木造住宅供給の担い手となる大工技能者の急激な減少・高齢化に対して、地域の大工・工務店等複数の民間企業から構成される団体・協議会等において 技能者を育成する体制を確保するとともに、地域の優良な住宅ストックの適切な維持・更新を図るため、施工技術体制の整備等の取り組みを実施するものに対し、 国が必要な費用を補助することにより、木造住宅等の生産体制を強化する。

取り組み内容
  1. 地域の住宅リフォームを担う地域工務店における、性能向上リフォーム(耐震性、劣化対策、省エネルギー性、維持管理等の向上)への取り組み支援を行うことを目的に、研修(座学・実技指導)、及び実物件での相談と支援を行う。
  2. 新築住宅の長期使用に資する良質(高性能)な住宅が求められていることから、研修において「長期優良住宅(新築)」の基準(制度)の訴求を行う。
研修による修得知識
  1. 国が推進する「性能向上リフォーム」を行うための知識
  2. インスペクションに係る知識(実地)を含む
  3. 長期優良住宅(新築)に係る知識
  4. その他、最新の住宅に係る国策(新築・既存)等

住宅ストック社会に資する木造住宅施工技術研修

ページトップ